入所サービスNYUSHO SERVICE

医療と日常生活サービスを提供し、家庭復帰を目指します

入所サービス

在宅支援・在宅復帰のための地域拠点となる施設
リハビリテーションを提供する機能維持・回復を担う施設

介護老人保健施設として、施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上のお世話を行います。ご利用者の方が持っておられる能力に応じて自立した日常生活を営む事が出来るようにすると共に、自宅での生活ができるようにを支援することを目指します。

サービス内容

家庭で自分の望む生活ができるようにリハビリを中心とした医療サービスを提供し在宅復帰を目的としています。このため、看護師・介護福祉士(介護職員)・に加え、医師・理学療法士・作業療法士等、リハビリに特化した職種を配置しています。 その他に、施設内での日常生活に必要な食事・入浴・排泄・レクリエーション等の支援や介助を行っており、(管理)栄養士・支援相談員・介護支援専門員(ケアマネージャー)など多職協働で利用者様のニーズに応えていきます。

介護保険法上での期限はありませんが、一生涯に渡って入所して生活をするところではなく、あくまでも在宅復帰を目的とした中間施設として位置づけがされています。3ヶ月ごとに施設サービス(ケアプラン)を作成し、元の生活に戻るために必要な身体状況、家庭環境などを勘案した上で退所後における生活に支障がないようにサポートします。
ただし、利用者様の状態により在宅復帰だけではなく、さまざまなことに個別に相談に応じます。

施設に入所できる人

65歳以上の要介護認定(要介護1~5)を受けた方で、病状が安定していて入院治療の必要がなく、リハビリテーションを必要とされる方が利用できます。

入所基本料金

施設利用料(介護保険制度では、要介護認定による要介護の程度によって利用料が異なります。以下は1日あたりの自己負担分です)

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
施設サービス費/日 768円 816円 877円 928円 981円